備忘録的な日記
ちょっと仕事の関係もあり始めてみようかと。まずは備忘録的な日記として。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい期を迎えます
地震の後、その災害の大きさに驚くとともに、原発の事故に伴う首都圏での計画停電の初期混乱に始まる数々のイレギュラーな事態を都度乗り越えてきていました・・気がつくと、もう3月末。今週は新たな期のスタートですね。

次は私の仕事は少し違ったものになりそうです。
いくつかの高いハードルへのチャレンジです。
能力は相変わらずですが、しっかり任務を果たしていきたいと思います。
スポンサーサイト
大地震、そして会社泊
3/11、東北地方を中心とした大地震が起きました。
ちょうど東京で仕事をしていた最中の出来事。結構揺れました。
高層ビルでかなりの耐震性があるというところにいたのですが、それでも、揺れました。

千葉の市原のコンビナートの火災も見えました。
お台場の火災も見えました。

東京はJRが動かないので、私は本日は帰宅できず、会社に泊まることになりました。

しかし東北地方では、こんなものではなく、すさまじいばかりの揺れ、津波が襲い、非常に多くの方が犠牲になられたというニュースが流れています。

犠牲になった方々のご冥福を祈るとともに、一刻も早い復旧を、祈念します。
覚悟の問題
重要な職務を遂行できるのは、その能力があり、役割を全うできることは必要だが、それだけでは十分ではなく、その職務に対する「覚悟」があるかどうかが問われる。

このことはよくわかりますが、その覚悟はどのようにすれば醸成されていくのかがいまいちつかみかねています。
役割が人を作っていくところも十分あると思いますし・・・

悩むこの頃です
研修・・
日・月と研修。
組織を具体的に動かしていくために必要なことを集中的にたたきこまれました
と同時に、自分の力量不足を痛感。

まだまだ、まだまだ頑張らなくては。
上海より帰国
先週土曜日に上海より帰国。会議はスムーズに進んだと思います。

はじめての中国でしたが個人的ないくつかの気づきありました

・すでに東京よりも人口は多いらしい、若者多く「活気」という点では日本は負けている
・高層ビルが多い・・これも活気
・何より人が貪欲。成長に対して渇望感を感じる

万博にも行きましたが、何せ人の波・波・波・・・
中国の経済成長を、肌で感じた5日間でした。

copyright © 2005 備忘録的な日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。