備忘録的な日記
ちょっと仕事の関係もあり始めてみようかと。まずは備忘録的な日記として。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白かった書籍、その17
これまで冨山さんの本は、何冊も読みましたが、この一冊は、すごかった。
気合いが違う感じがしました。


カイシャ維新 変革期の資本主義の教科書カイシャ維新 変革期の資本主義の教科書
(2010/08/20)
冨山 和彦

商品詳細を見る
知識経済下における、コーポレートガバナンスのあるべき姿とは何か、そして、日本はどうすべきなのだろうか。何となくもやもやとしていたこのあたりの課題について、鋭く切り込み、考え方を提示する一冊。膝を打った場面、多数。重い本です。
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス書レビュー - ジャンル:ビジネス

面白かった書籍、その16
ハイ、これにはやられました。かなり、折り目が付きました。
そして何どもガツンとやられました。
リーダーシップとは何か。なぜ一人一人にあるものなのに、それが表出しないのか。
不毛な忙しさにかまけ、内省をせず、「見えないもの」を見ておらず、現在の競争だけを見ている。

野田さん、金井さん、ありがとうございました。

リーダーシップの旅  見えないものを見る (光文社新書)リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書)
(2007/02/16)
野田 智義金井 壽宏

商品詳細を見る
いろんな所を何度も読み返して、内省を迫られる本。
忙しいふりをして、「見えないもの」を見て、大きな絵を描くことを忘れていないか?・・・がんばろう。

テーマ:ビジネス書レビュー - ジャンル:ビジネス

面白かった書籍、その15
連続投稿!

これも、良い本と思いました。
思い込みをここまで事実で論破してもらうと、すっきりします!


デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)
(2010/06/10)
藻谷 浩介

商品詳細を見る
労働人口の減少が、どういうインパクトを日本経済にもたらすのか。また、景気とは何か、労働生産性とは何か、本当に地方は疲弊しているのか、などといった普段であれば聞き流してしまい、当たり前と思っていることそのものにズバッと切り込み、その思い込みを破壊させていく切り口は、唸るものがあります。必読!

テーマ:ビジネス書レビュー - ジャンル:ビジネス

面白かった書籍、その14
久しぶりの書評!

組織長、必読の本。組織を運営、動かしていくこと、特に環境激変のさなか、どういう舵取りをしていくのか悩ましい時代であるからこそ、こういう原理原則が重要なのだと思います。

企業変革力企業変革力
(2002/04)
ジョン・P. コッター

商品詳細を見る

テーマ:ビジネス書レビュー - ジャンル:ビジネス

面白かった書籍、その13
BCG内田さんのゼミにいる人のブログを見て、この書籍の紹介があったので買ってみました。
イノベーションのジレンマにも通づるところあり、かなり参考になりました。
どう、実行できるか、ですね。

パラダイムの魔力―成功を約束する創造的未来の発見法パラダイムの魔力―成功を約束する創造的未来の発見法
(1995/04)
ジョエル バーカー

商品詳細を見る
とあるブログを見て、読んでみようと思い購入しました。
発行は古い本ですが、名著ですね・・ある時を境に、これまでの非常識(あるいは突飛な考え)が常識になるというは、企業にとっての異業種競争の中でのサバイバルと同義に聞こえており、どうこのチェンジをマネジしていくかが非常に悩み深いところでしたので、かなり参考になりました。

テーマ:ビジネス書レビュー - ジャンル:ビジネス

copyright © 2005 備忘録的な日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。