備忘録的な日記
ちょっと仕事の関係もあり始めてみようかと。まずは備忘録的な日記として。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかばたついています
大してものすごく忙しいわけでもないのにばたばたしています
いくつか複数の仕事をパラレルで動かしていて、その結論があまりみえていないことが問題かもしれません。
いつもはどんどん結論を迫ってどしどし動かせるのですが。
まあ情勢をよくするようにがんばりますかね。

スポンサーサイト
結婚式の祝辞
まあ、ぼちぼち旨くいったのではないでしょうか。
しかし多少緊張もしましたし、何にせよ恥ずかしいですね。

もうちょっと含蓄のあることも言った方がいいかなーとも思ったり。
慣れですかね?

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

実業団第一戦、勝利!
日曜日は実業団テニス、第一戦でした。
雨も降らず無事こなせました。

僕はダブルスのNo1に出ました。相手は一人結構上手な人がいて、最初は勝てるかどうか微妙な線かと思っておりましたが、ふたを開けると7-5、6-3の完勝!!

車山合宿の成果が出ましたね。
・リターンミスがない
・つきだまもミスしない
これだけでこれほど簡単にダブルスが旨く運べるのだと実感しました。

チームも4-1で勝利し、久しぶりにいい感じでしたね。

さて、次もがんばろう!
なんと明日ははじめて結婚式で祝辞を・・
仕事、ではないんですが前のグループのメンバーが結婚すると言うことで、なんと人生初の祝辞を読むことになりました・・・

まあ何とかなると楽観的ですが、当日やっぱり緊張するんですかね。

とりあえず文面は作りましたのでこれを見つつ話をしてみようと思います。

結果は後日!
ちょっとづつ調子が上向いてきました
合宿の効果もあり、ちょっとづつテニスの調子が上向いてきました。
前は強く打とうとし過ぎて、変にチカラが入ってネットすることが多かったのですが、今はとにかく高いところをしっかり通すことだけをかんがえて打っています。
すると、全然ネットしなくなりました。これはすごいこと。

自分自身のミスが減ると言うのもありますが、
ネットの上を通って深いところに飛んでいくので、相手からの返球の時間が遅くなり、こちらに余裕が出てくることが一番の効能です。

次に意識しようと思っているのは
・ある程度強く振っても高さを維持できるように
・フォアハンドを打つときの体の軸
この二つが意識せずできるようになれば、結構しめたもの。
来週の実業団、ガンバります。

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

合宿続き2
合宿の続き

システムファイブと言うのは、かなり簡単に言うと、自分の立っている位置、フォロースルーとテイクバック、ネットの高さをそれぞれ5分割して、使い分けましょうと言う考え方。

例えば、後ろに立ってディフェンスポジションなのに、テイクバックもフォロースルーも小さく、かつネットの一番低いところを通す、と言うのは考えられないよねと。
テイクバックもフォロースルーもおおきく、かつネットも高いところを通しましょうという常識じゃないか!ということなんですが改めて自分のテニスを見通すとこの常識ができていないことが多すぎる・・・

例えばネットの高さ。これだけを意識してやってみるだけでまあ余裕が出てくること!
いままではいったいなんだったんだろうと言うくらい目からウロコでした。

さーていよいよ実業団も迫っていますし、ここはひとつがんばりますかね
土地の件
出物があったという土地ですが、業者が一括で購入したとのこと。

あー、なかなか見つからないもんですね

がまんがまん
土日と車山高原にて合宿をしてきました その1
30,31日と信州車山高原にて、会社のテニス部メンバーと実業団の試合前のテニス合宿をしてきました。

29日金曜前日入りして気合で行ったのですが、その日の夜に熱を出しダウン・・
風邪薬と栄養ドリンクで直るだろうとなめていたのですがビールを調子に乗って
ちょっと呑んだのが効いて、全然悪寒がとまりませんでした。。。

土曜日の朝、あいにくの雨でテニスはできず。
ちょっと体調も回復したのでいけるかなと思っていたのですが
小雨だし車山の山を登ろうということになり、それに参加したのがよくなかった?のか
またまた悪寒がぶり返し・・・きつかったです。

その日はテニスの考え方講座なるものがテニス部メンバーから披露されました。
システムファイブ、と言う考え方で・・・

続く
copyright © 2005 備忘録的な日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。